CSR

CSR活動方針・推進体制

企業に対する社会からの要請が常に変化しつづける中、CSRに対する基本姿勢を明確にするため、鴻池組は5つの活動方針を掲げています。

CSR活動方針

  1. 1.コンプライアンスの徹底とガバナンスの強化
  2. 2.働きがいの向上
  3. 3.CR活動によるお客様との共有価値の創造
  4. 4.地域社会との融和
  5. 5.環境負荷の低減と環境関連技術の練磨

CSR推進体制

鴻池組のCSR推進体制は、社長を委員長とし、関連役員をメンバーとする「CSR委員会」を中心に構築しています。同委員会は、CSRの取り組みに関する施策などの意思決定機関として、CSR推進活動の定着と継続を図っています。さらに「CSR委員会」の下部組織として「倫理·コンプライアンス委員会」、「リスク管理対策委員会」を設置し、CSR推進活動を総合的に実践する体制を整えています。
また、CSR推進専任部署として経営戦略本部に「CR·CSR推進部」を設置し、CSR推進計画の策定、CSR推進体制の継続的改善、CSRに関するモニタリング、CSR関連委員会の運営、CSRに関する社内啓発活動など、専属者による部門横断の取り組みを企画、実行しています。

CSR推進体制
画像を拡大する。
CSRトップへ