協力会社の皆様へ

Our Best Solution for Your Best Smile

~ 最高の現場力をもってお客様の笑顔を最大に ~

協力会社の皆様との情報共有やお取引をスムーズに行うためのシステムや情報について掲載しています。

情報共有システム

KISS(鴻友会インフォメーションシェアリングシステム)
KISS(鴻友会インフォメーションシェアリングシステム)

SNSを利用した鴻池組と協力会社の情報共有システムです。
現場や部会単位でグループを立ち上げ、情報の双方向発信や共有などを行えるツールです。

購買システム

KIPP_P(鴻池インタラクティブパーチェシングプラットフォーム)
KIPP_P(鴻池インタラクティブパーチェシングプラットフォーム)

当社の購買部門と協力会社をITで繋ぐ、双方向の購買システムです。

建設キャリアアップシステム

建設キャリアアップシステム

当社では、建設キャリアアップシステムを現場で働く技能者の皆さんの処遇改善、将来のキャリアの見える化につながる画期的なインフラと考え、原則すべての現場に導入しています。

「事業者登録」「技能者登録」について

多くの技能者に現場入場履歴(キャリア)を蓄積していただくためには、現場に入場いただく協力会社の「事業者登録」と、そこで働かれている技能者一人一人の「技能者登録」が必要です。

STEP 1
まず、すみやかに貴社の事業者登録をしていただくとともに、傘下の事業者の方に早期に登録いただくよう依頼願います。
その際、傘下の事業者を代行申請にて登録いただくとスムーズに登録ができます。
STEP 2
次に技能者の登録について、技能者が所属されている会社が、本人の同意をとり、本人に代わって申請手続き(代行申請)を行うよう、推奨願います。特に当社の現場に入る会社については、積極的にご指導願います。

事業者登録の代行申請においては所属事業者の事業者IDの入力が必要ですので、先に貴社の事業者登録をお願いします。代行申請をインターネット申請で行うと、所属事業者の事業者IDを入力することにより一部項目の入力が省略でき、効率的です。
尚、この事業者登録、技能者登録は、一度行っていただければ他の元請事業者のキャリアアップシステム登録現場に入られる時も有効です。

技能者登録にあたっては、社会保険番号など技能者本人では把握、記入しづらい項目がいくつかあり、技能者本人の負担軽減、登録促進のため、代行申請が有効です。

グリーンサイトについて

グリーンサイト

鴻池組では、2018年10月より現場での安全管理書類の作成・提出・確認のためにグリーンサイトを導入しています

「労務費見積り尊重宣言」について

鴻池組では、将来の担い手確保を見据え、建設技能者の処遇改善や労働環境向上などの取り組みを推進しています。
その一環として、一般社団法人日本建設業連合会(日建連)の「労務費見積り尊重宣言」に基づき、協力会社の皆様へ労務費(労務賃金)と法定福利費を内訳明示した見積書の提出について依頼し、当該見積もりを確認した上でこれを尊重いたします。