本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

鴻池組

防音対策技術 錘付き遮音板

遮音原理

錘(おもり)付き遮音板の遮音特性は、薄板の上に錘を一定間隔に固定し、一つの板に独立した二つの固有振動数(板全体・分割部分)を持たせ、単板とは異なる振動抑制状態を作ることで得られます。

適用事例

1.集塵機大型モーターの騒音対策

錘付き遮音板による防音塀の設置後、騒音の周波数主成分である180Hz付近の音は、大幅にカットされています。

2.変圧器の騒音対策

変圧器騒音の卓越周波数120,240Hzに錘付き遮音板の遮音特性を合わせて対策を行っています。

商品

特徴

  1. 低音域に優れた遮音性能を有する。
  2. 軽量である。※同等性能の遮音材との比較。
  3. 遮音性能のチューニングが可能。
  4. 屋外での使用が可能。
  

このページの上部へ