本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

鴻池組

解体工事用仮設テントがギネス世界記録™に認定
-世界最大の負圧密閉式テント ―

2019年04月23日  リリース[その他]

株式会社鴻池組(本社:大阪府)、株式会社トータル環境(本社:東京都)、今泉テント株式会社(本社:新潟県)、環境リース株式会社(本社:東京都)の4社は、光が丘清掃工場建替工事において建設した仮設テントについて、2018年12月26日現在、「最大の負圧密閉式テント」(体積431,545.30㎥)としてギネス世界記録™に認定されました。

当該テントを建設した光が丘清掃工場建替工事(東京都練馬区)は、清掃工場の老朽化に伴い2016年6月から2021年3月の間で建替工事を行うものです。既存建物の解体にあたって、周辺が住宅地であることから、騒音、粉じんなどに十分な配慮をする必要があり、これらの低減や防止などを目的として、解体する工場棟全体を覆う超大型仮設テントを建設しました。この世界最大のテントにより、周辺環境への影響を最小限に、安全かつ効率的に既存建物の解体を完了することができました。テントはすでに役目を終え取り壊されましたが、今後も周辺環境への配慮を最大限に行いながら、無事故無災害での竣工に向けてまい進してまいります。

 

≪負圧密閉式テントのギネス世界記録について≫

1.認定日 2018年12月26日(水)

2.記録名 Largest negative pressure containment tent

          (最大の負圧密閉式テント)

3.負圧密閉式テントの概要

  ・体積  431,545.30㎥、高さ  45.90m、長さ  150.00m、幅  77.30m

※ギネス世界記録™はギネス・ワールド・レコーズ・リミテッドの登録商標です。

 

以 上

このページの上部へ