本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

鴻池組

島民による仮囲いアートプロジェクト
(西ノ島町コミュニティ図書館建築主体工事)

 西ノ島町コミュニティ図書館建築主体工事は、島根半島から北東へ約65km、隠岐諸島の西ノ島に木造の図書館を建設するものです。
 島民約2,900人の西ノ島町には娯楽施設や人が集まる文化施設がなかったことから、単なる図書館ではない「コミュニティ図書館」、人が集まる場所、第2の我が家としてゆったり過ごせる場所になるよう期待されています。
 現在、西ノ島町主催のアートプロジェクト「現場の仮囲いに島民が描いた「本の表紙」を飾ろう!」が進行中です。小中学校の生徒をはじめとした約600人が作品を製作中です。当現場としてはこのプロジェクトに華を添えようと、仮囲いの一角に職員と職長会で花壇を作りました。図書館の竣工はまだ先ですが、一足先に花壇は竣工しました。近隣の方からは、「きれいな花壇ができたね」、「もう正月の準備か?」といった声を掛けていただいています。あとは皆様の「本の表紙」アートが出来上がり、掲示するのを待つのみです。
 今後木造建方が終わり屋根が出来上がった時期に、小学生を招いての現場見学会も予定しています。
 今後も島の活動に積極的に参加し、島の皆様とのコミュニケーションを図っていきます。

 

このページの上部へ