本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

鴻池組

防災・減災技術

土木分野での防災・減災技術

液状化対策

災害に強く快適な街や施設をつくるための液状化対策を紹介します。

Geo-KONG工法

リサイクル材を使用できる経済的で環境に優しい液状化対策工法です。

詳細はこちらから

砕石ドレーン工法

地中に砕石柱(ドレーン)を低騒音・低振動で打設する工法です。東日本大震災においても、液状化防止効果が実証されました。

詳細はこちらから

ページトップへ戻る

環境技術(汚染土壌対策)

鴻池組独自の環境技術(汚染土壌対策)について紹介します。

ジオメルト工法

土壌中に電極を挿入し、通電して土壌を溶融することで、有害汚染物質を熱分解により無害化、固定化します。

詳細はこちらから

放射能汚染土壌浄化技術

実証試験で細粒分を除去した後の砂および礫に表面研磨を加え除染率90%を達成しました。

詳細はこちらから

ページトップへ戻る

環境技術(廃棄物の分別)

鴻池組独自の環境技術(廃棄物の分別)について紹介します。

青森・岩手県境不法投棄1

不法投棄廃棄物を掘削・除去し、場内に設置した分別プラントでセメント原材料に利用するため分別処理しました。

詳細はこちらから

青森・岩手県境不法投棄2

不法投棄廃棄物を掘削・除去し、場内に設置した分別プラントでセメント原材料に利用するため分別処理しました。

詳細はこちらから

岐阜市北部産廃不法投棄

不法投棄廃棄物を掘削・除去し、場内残置の土砂などと、場外の廃棄物処理施設で処理する可燃物に分別します。

詳細はこちらから

多賀城市災害廃棄物中間処理業務

災害廃棄物を1次仮置き場から中間処理施設に搬出し、種類毎に集約、リサイクルを行っています。

詳細はこちらから

ページトップへ戻る

環境技術(油汚染対策)

鴻池組独自の環境技術(油汚染対策)について紹介します。

油汚染の浄化技術

油汚染を、土壌洗浄・温熱処理・バイオレメディエーションなどの技術により現地で浄化します。

詳細はこちらから

ページトップへ戻る

建物を補強する

安全・安心な建物へ

地震のリスクを評価して、最適な補強方法をご提案します。

耐震診断・改修

耐震診断の結果にもとづいて、建物の状況に応じた最適な耐震改修工法を提案します。

詳細はこちらから

地震リスクマネジメント

建物の地震リスクを評価し、リスク低減に向けた対策等を提案します。

詳細はこちらから

ページトップへ戻る

耐震補強工法

鴻池組独自の耐震改修技術についてご紹介します。

粘弾性ダンパー工法

補強個所に負担をかけない、既存建物に優しい補強工法です。

詳細はこちらから

圧着式枠付きブレース工法

騒音・振動・粉塵を最小限に抑え、小スペースでも短時間で耐震補強を行える工法です。

詳細はこちらから

アウトフレーム連結制振構法

建物外部にアウトフレームと呼ぶ架構を新設し、既存建物とダンパーで連結する耐震改修工法です。

詳細はこちらから

ページトップへ戻る

免震・制振で揺れを抑える

免震技術

鴻池組の免震技術についてご紹介します。

免震技術

建物形状や用途に応じた最適な免震部材の組み合わせを提案し、より安全な免震建物を実現します。

詳細はこちらから

免震高層マンション

建物形状や高さに応じた免震部材の選択により、高層マンションを地震から守ります。

詳細はこちらから

免震レトロフィット

デザインや機能を維持しながら、歴史的に貴重な既存建物を免震化し耐震性能を向上させます。

詳細はこちらから

軽量物免震構法

美術館、博物館などの床や展示ケースに免震装置を装備し、地震時に貴重品の転倒を防止します。

詳細はこちらから

ページトップへ戻る

制振技術

鴻池組の制振技術についてご紹介します。

パッシブ制振構法

風に対する建物の安全や快適な居住性を実現します。

詳細はこちらから

粘弾性ダンパー

エネルギー吸収に優れた粘弾性体を利用し、風に対する居住性や耐震性能を向上させます。

詳細はこちらから

制振高層マンション

制振ダンパーの設置により、大地震時の耐震安全性を向上させ、強風時の居住性を改善します。

詳細はこちらから

連結制振構法

隣棟建物どうしをジョイントダンパーで連結し、地震時の衝突を防止します。

詳細はこちらから

このページの上部へ